クリアスタジオ

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

2021.03.30(Tue) 挨拶スタッフ

靴の裏貼りについて

本日は、靴を履いた被写体を撮影する際の裏貼りのやり方をご案内させて頂きます。
裏貼りとは、白ホリゾントを汚さない為に靴のソールに対して養生を施すことです。
以下に裏貼りのやり方をご紹介致します。



靴は、新品、又は入念に隅々まで奇麗に清掃した靴を別途持参して下さい。
革靴はソールの材質が硬い為、新品・中古を問わず、裏貼りが必要となります。
スニーカーの様なソールが柔らかい材質の靴でも、中古の靴は外履き・内履きを問わず、ソールに汚れが染み込んでいる為、裏貼りをしなくてはなりません。
裏貼りの必要がない靴は、完全な新品のスニーカーのみです。



靴のヒールの大きさから大幅にはみ出す形で養生テープを丁寧に貼っていきます。
必ず、養生テープを使用して下さい。ガムテープの使用はNGです。
ガムテープの粘りの強い粘着剤が白ホリゾントにベタベタと付いて汚れてしまう為です。
なお、養生テープの色は白ホリゾントに色移りしない半透明色がベストです。
半透明色であれば、撮影時に写り込んでも色が目立たず影響が少なくて済みます。



更に、養生テープが二層の厚みになる様に、同じ個所に養生テープを重ねて貼ります。
二層分の厚みがないと、養生テープが直ぐに剥がれてしまうのでご注意下さい。



貼り終わったら、ハサミでヒールの形に合わせて養生テープをカットしていきます。



ハサミで奇麗にカットし終わると、この様な状態になります。



アウトソールの方も養生テープを貼って、ハサミで形に合わせて奇麗にカットします。



靴の接地面に隙間なく養生テープを貼って奇麗にカットできたら、裏貼りの完成です。
このやり方の裏貼りであれば、白ホリゾントを汚すことは滅多にありません。


以上、裏貼りのやり方のご紹介でした。ご参考下さい。
メールでお問い合わせ
link2
全国のレンタル撮影スタジオを地域・タイプ別に簡単検索!スタジオ検索ドットコム